MESSAGE社長メッセージ

SOMPOケア 代表取締役社長
遠藤 健

現場に教えてもらった教育の大切さ
職員が介護に誇りを持てる会社にしていきたい

SOMPOケア 代表取締役社長
遠藤 健

Intro実力主義に憧れて損保の世界へ

若い時に身に付けた知識は裏切らないことを知る

私は「明日は今日よりもう少し」をモットーにしています。これまでの経験から、人生には良いことも悪いこともあるが、それに一喜一憂しないで一歩一歩成長していこうという思いから出てきた言葉です。

実力主義の社風に惹かれ、新卒で安田火災海上保険(現・損保ジャパン日本興亜)に入社しました。最初の配属先では書類のチェックと損害保険の勉強ばかりの毎日で、思っていた社会人像との違いに驚きましたが、どうせ勉強するならとことんやって結果を出そうと気持ちを切り替えたところ、2年後には新人教育担当に抜擢されました。
その後も損保協会に提出した論文が営業部門担当者で初めて入選するなど、若い時に身につけた知識はずっと裏切らないことを、身をもって理解した時期といえます。

社員全員と対話、後の原点に

荻窪支社や長崎支社、長野支店長や東京本部長などを経て、2011年からジャパン保険サービスの社長に就任。1000人ほどいた全社員と面談して、社員のモチベーションや課題を明確化しました。社員の行動意欲を引き出し、全員が同じ目的に向かって努力した結果、7年が見込まれていた黒字化計画を4年で達成しました。この時のことが、後のSOMPOケアでの取組みの原点になっています。

Initiative現場は学びの場。
「介護プライド」を胸に仕事に挑む

現場から学べ。そこから生まれた教育施設

長い社会人生活の中で、いろいろ壁にぶつかることもありましたが、その時々に自分ができる精一杯のことをやってきたつもりです。それは2015年12月にSOMPOケアネクストの社長になった時もそうです。それまで私は介護業界のことはまったく門外漢だったのですから。そんな私に何ができるのか。それはこれまでの経験で身についていた「現場から学べ」ということです。
就任後、まずは社員の声を聞こうと思い、全国約120カ所のホーム、事業所を訪ね、直接対話をしました。その時に最もたくさん寄せられた声が、「介護現場の教育体制の充実」。それを受けて2016年4月にオープンしたのが「SOMPOケアユニバーシティ」です。

高度な専門性と働きがい

ほかにも介護業界は課題が山積みです。それを一つ一つ、しかもスピード感をもって取り組んでいくことが大切だと私は思っています。ご利用者さまの人生の終末期に彩りを添えること、それが私たちの仕事です。専門性の高い技術や知識が求められると同時に、大変やりがいのある仕事です。
たとえば今、「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」ということがいわれています。これは終末期になって自らの判断や希望の伝達が困難になる前に、自分が望む医療やケアのあり方をご家族や専門スタッフと話し合い、考えを共有する取組みのことをいいます。ご利用者さまと未来をご一緒させていただくことになる介護スタッフは、優れた専門性に加え、ご利用者さまの心身の状態を理解し、寄り添うことができる人間力が必要です。
私たちはこのACPも含めご利用者さま個別のケアプランを作成し、その人に本当に必要なサポートをお届けるする「カスタムメイドケア」を提案しています。そのためにはまずスタッフがご利用者さまお一人おひとりとしっかりと向き合い、コミュニケーションをとり、信頼の絆で結ばれていることが大前提です。もちろんそれは一朝一夕にできることではありません。しっかりと教育、研修を繰り返し、専門的な知識と技術を得たプロフェッショナルなケアスタッフによって初めて可能になることです。それがSOMPOケアの「介護プライド」であると考えています。
これからもっともっと教育・研修制度を充実させたい。そしてやりがいや喜びを感じられる職場にしていきたい。それがご利用者さまに提供できる介護サービスの品質向上につながり、ご利用者さまのご満足にもつながるはずです。

Massage若い人の期待と希望に沿える会社でありたい

介護の問題は国民一人ひとりが自分のこととして考えなければならない喫緊の課題であり、その最前線に立つ私たちに寄せられる期待と需要は年々大きくなっています。その一方でビジネスとしての介護の世界には、これからさらにイノベーションが必要であり、AIをはじめとする最先端のテクノロジーもどんどん導入されいくことでしょう。
その中で、「介護の仕事に関わってみたい!」という思いを抱いている皆さんは、私たちSOMPOケアを、そして未来の日本の介護を担う大きな可能性を秘めています。
新しく令和の時代を迎え、介護業界も新時代へと一歩を踏み出していかなければなりません。それには新しい皆さんの柔軟な発想と若い行動力、そして何よりも純粋でまっさらな気持ちが必要となります。そのためにも私は、皆さんの期待と希望に応える会社でありたいといつも思っています。
ぜひ私たちと一緒に新しい世界に向かって歩んでみませんか。
楽しみに待っています。

このページの上部へ