地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 | 介護求人・ホームヘルパー求人情報のSOMPOケア

施設、高齢者住宅でサービスを提供|介護のいろは

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護とは

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護とは、入所定員30人未満の介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の入所者に対して行われるサービスで、常に介護が必要な方を受け入れて食事や入浴、排泄、着替えなどの日常生活の支援や、機能訓練、療養上の世話などを提供します。
費用に関しては介護保険利用料の他に部屋代、食費、日常生活費が実費でかかります。また、療養食等のサービスを利用した場合や、事業所の体制に応じて必要と判断された場合に料金が加算されることがあります。
地域密着型サービスは事業所の指定や指導監督を市町村で行うため、原則として事業所のある市町村在住の方が対象となります。

対象者

要介護1~5と認定されており、施設のある市町村に住民票がある方のうち、一人暮らしや家族の介護による在宅生活が困難な方が対象となります。医学的管理が必要な方は対象外ですが、看取りを行う施設もあります。
その他にも「共同生活をしていく上で支障がない方」や「暴力行為のない方」など施設によってさまざまな条件が設定されているため、個別に確認が必要になります。

サービス内容

施設の介護スタッフによる食事・入浴・排泄等のサポートや機能訓練、緊急時の対応等のサービスが提供されます。明るく家庭的な雰囲気で地域や家族との結びつきを重視した環境のもと生活を送ることができます。

介護のいろは一覧はこちら

Copyright © Sompo Care Group All Rights Reserved.

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 ページトップへ