介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) | 介護求人・ホームヘルパー求人情報のSOMPOケア

施設、高齢者住宅でサービスを提供|介護のいろは

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)とは

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)とは、日常生活を送る上で常に介護を必要としており、自宅では介護が困難な方が入所対象となる施設です。家族が遠方に住んでいて介護ができない場合や、介護者が高齢だったり療養中などで在宅介護が望めない方を受け入れ、食事や入浴、排泄など日常生活の介護や機能訓練、健康管理および療養上必要となるケアを提供します。
民間企業が運営している有料老人ホームとは異なり、社会福祉法人や地方自治体が運営しています。
介護老人福祉施設に入所する場合、サービス費の1割に加えて居住費・食費・日常生活の雑費が自己負担となります。サービス費は介護保険により定められており、要介護度や部屋のタイプによって異なります。
食費や居住費は具体的な額は施設との契約により決まりますが、平均的な基準額が定められています。一方、個人的な支出となる日常生活費は特に基準額は存在せず、施設によって異なります。
また、所得に応じて自己負担の上限が設けられており、食費と居住費の負担が軽くなる制度があります。

対象者

介護老人福祉施設を利用する際は、65歳以上で要介護1~5の認定を受けている必要があります。他にも「長期入院を必要としない」「伝染病などの疾患がない」など、地域や施設によって様々な条件が設定されており、詳細は各施設に問い合わせる必要があります。
また、寝たきりや認知症など比較的重度の状態にある方、緊急性の高い方の入所が優先され、特にやむを得ない理由がない限り入所できません。
また、入所待機者数が全国で約40万人にのぼると言われており、入所までに早くても数ヶ月、長い場合だと10年以上かかる例もあります。あらかじめ待機人数や待機期間などを施設に確認するとよいでしょう。

サービス内容

介護老人福祉施設で提供されるサービスは、介護職員や看護職員による食事・入浴・排泄の介護が主になります。他にも機能訓練指導員や生活相談員による各種リハビリテーションやカウンセリング、介護職員による掃除や洗濯、買い物やレクリエーションといった生活援助系サービスが受けられます。
入所者が可能な限り在宅復帰できるようサポートすることを念頭に置いているため、心身の不自由な高齢者に生活の場を提供するためのサービスが中心となっています。

介護のいろは一覧はこちら

Copyright © Sompo Care Group All Rights Reserved.

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) ページトップへ