訪問介護 | 介護求人・ホームヘルパー求人情報のSOMPOケア

ご自宅でサービスを提供|介護のいろは

訪問介護

訪問介護とは

訪問介護はホームヘルパーや介護福祉士が自宅を訪問し、食事や入浴、排泄などの介護から、調理、洗濯、掃除などの日常生活における支援を行なうサービスです。受けられる主なサービスは「身体介護」、「生活援助」、「通院等乗降介助」の三つに分類されます。

身体介護とは、利用者に直接触れる介助やその準備・片付けなどを指しており、食事介助や入浴介助、排泄介助・衣類の着脱・清拭・体位交換などが該当します。身体介護を通して利用者の日常生活動作能力や意欲が向上するように働きかける自立支援を目的としたサービスです。ただし、医療行為や療養に関わるケアについては、訪問看護の分野になるため訪問介護では対応できません。

また、生活援助とは身体介護以外の介護を指します。掃除、洗濯、調理など利用者の生活を支える日常的な動作が援助対象になります。利用者が単身で暮らしていたり、同居している家族が障がいや病気など何らかの理由で本人か家族が家事を行うことが困難な場合に利用することができます。

乗車・降車の介助は利用者が通院や通所をする際の移動介助を指します。資格を取得したケアドライバーが、利用者を病院や施設へ送り届け、必要に応じて受診などの手続き、移動介助などを行います。

介護サービスはあくまで利用者本人の自立を支援するものであり、家族や周囲の方の部屋の掃除や洗濯、調理、買い物などは介護保険では対応できません。さらに庭の草むしり・花木の水やり・大掃除・来客の応接・ペットの世話なども未対応になります。家族構成や暮らしぶりに応じて提供できるサービスが変わるため、希望がある場合はケアプラン作成の段階で調整が必要です。

対象者

まず介護保険のサービスを利用するためには、お住まいの市町村から要介護認定を受け、「居宅サービス計画(ケアプラン)」が作成されていなければなりません。要介護と認定された後、在宅サービスを受ける場合は、利用者が選択した居宅介護支援事業者のケアマネジャーが状況にあわせて適切なケアプランを作成します。

介護のいろは一覧はこちら

Copyright © Sompo Care Group All Rights Reserved.

訪問介護 ページトップへ